mkk-blog

カナダのビクトリアへ30歳でワーキングホリデーへ。2016年4月~最長1年の予定です。

4か月が経ちました。

f:id:mkkblog:20160821155955j:plain

ユーコン川と満月。

 

 

学校が7月半ばに終わって約5週間。

何をしていたかと言うと旅をしていました。

 

思い付きで旅立つ日の朝に飛行機のチケットを

予約して、ニューヨークへ。

わたしがワーホリに来るきっかけをくれた

日本でお世話になっていた美容師さんが今

ニューヨークにいるため彼に会いに。

 

彼のセンスをわたしは心から信じて…

るって書きたかったけど少し逆らったんだった(笑)

ほぼお任せした髪型は本当に周りの人みんなに

絶賛してもらって、とてもとても嬉しいし

なぜかわたしが誇らしいです。

ニューヨークのことは今度詳しく書きますね。

 

 

そのあとホワイトホースというカナダの北部の町へ

オーロラを見に行きました。

またこの町が素敵で素敵で…

とても気に入ってしまいました。

これもまた後ほど詳しく。

 

 

大人になってからこんなにゆっくりと

長期休暇過ごしたことなかったので

最初は何して良いか分からなかったけど

せっかく時間もあるし、お金も…不安はあるけど

バイト決まってて稼げる予定あるし!と思って

思い切って立て続けに旅行させてもらいました。

 

美容師さんに喝を入れてもらい、

ホワイトホースに癒され、

自分にとって最高の休暇になりました。

 

全然英語喋ってないし、

勉強からかなり遠ざかってしまいました。

それでもニューヨークに1人旅できるし、

見知らぬ外国の街でなんとか暮らすことはできます。

どうしたいか、どうなりたいか、どう過ごしたいか

自分次第なんですよね。すべては。

 

わたしの大切な人は自分のために環境を変えに

短期で違う街へ行きました。まもなく戻ってきます。

その子に会えない時間、寂しかったけど心が自由でした。

自分のために時間を使うことができた気がしました。

大切に思うことと、心を囚われることは違うんだろうな。

その子は戻ってきてからほどなくして帰国してしまいます。

寂しいけど、その子の夢を遠くから応援したい。

わたしはわたしのワーホリを過ごしたい。

満喫して、満足して帰りたい。

 

 

美容師さんと話していて思いました。

わたしは家族や友達や知人に頼りすぎている。

自分で何でもやってみようと思ってここに来たはずなのに。

甘えだなーと思いました。

 

自分でやってみる。

やりたいと思ったこと、

与えられたこと、

自分の力でとにかくやってみる。

 

ここからの時間はそれを目標に過ごそうと思います。

 

さてあさってからようやく仕事始まります!

環境も変わるし、バリバリ頑張ってみようと思います!

十分充電したぞー!!