読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mkk-blog

カナダのビクトリアへ30歳でワーキングホリデーへ。2016年4月~最長1年の予定です。

カナダに来て3週間

あっという間に3週間経ちました。

 

近況あれこれと想うところを少し。

 

 

出来るようになったことは

・スタバの注文

・バスの乗り降り

…ぐらいです 笑

 

 

英語のほうはですね、

語学学校2カ月申し込んだんだけども、

3週間経って英語力は

実感としての伸びは無いです。

外国人の友達もいないし、ホームステイ先は

完全に日本語環境なので納得もしてます。

次のシェアハウスも日本人だけだしね。

きっと家で英語しか喋れないとか

英語力は伸びそうだし憧れるけど

まだ今の英語力だとストレスかと思う。

なので後々外国人の子とのシェア目指す!

そこは焦らず行くことにする。

 

語学学校の先生とか、クラスメイトが

話す英語はなんとか分かるけど、

街の人とか、カナディアンの人が話す

英語はさっぱりわかりません。

ネイティブの英語速い…。

口から文章が出てきません。単語ばかり。

こればかりは訓練あるのみかなぁ。

 

私が通っている語学学校、校内では

イングリッシュオンリーポリシーと

いうのがありまして、母国語禁止!

なのです。でもそこまでめっちゃ厳しい

わけではなくて、簡単なお互いの国の挨拶

とか教えあって、大変和やかです。

韓国人の子は日本語堪能だね!

 

そう、それでイングリッシュオンリー

なので会話となると相槌に困っています。

「うん」「へー!」って日本語だかんね。

いきなり「Uh-huh!」←よく聞くやつ!

とか言えないので、いまだに迷いがあります。

使える相槌増やしていこう。

 

 

いまだ慣れないことは、

こっちの店員さんは入店しても

「いらっしゃいませー」って言いません。

「こんにちはー!」「元気?」って

話しかけて来ます。

たまに無言の人もいるけど

バスの運転手さんも「おはようー」とか

「ハロー」って声かけてくれます。嬉しい。

 

 

あと、素敵だなぁって思うことは

買い物に行って、お金をぴったり出せた

ときにお店の人が「Perfect!」って

言ってくれたことがとても嬉しかった。

2回ほどあったなぁ。

語学学校の先生(すごくパワフルで

情熱的でオーバーリアクションで声が

大きくて優しくて大好き)も

パーフェクト!エクセレント!って

すごい言ってくれる 笑

いやー、褒めのパワーって偉大です。

 

 

楽しいと思うこともたくさんあるんだけど

今は正直、自分と向き合う時間が多すぎて

どちらかというと落ち込んでる時間が

長い気がします。

あまりにもコミュニケーション力の無さ

と社交性の低さを思い知らされる日々。

すぐさま順応してる子が近くにいると、

比べることが一番無意味なのは分かってる

つもりでもつい比べてしまって落ち込みます。

 

 

この前、何しに来たんだっけなぁ

って思って気持ちがどんよりして

でもとても天気の良い日だったので

ステイ先のおうちの近くにある

海岸に行ってみました。

 

でっかい流木が流れ着いてるような海岸で、

その流木に座ってちびっこ連れのママたちが

こどもを遊ばせてたり、

綺麗なお姉さんがシート敷いて

寝転がって読書してたり、

上裸のおじさん2人が

談笑しながら肌焼いてたり、

思い思いの時間を過ごしていて

とても良い光景でした。

わたしも流木に座ってぼーっと

海眺めてました。

 

自分が楽しめれば良いんだ。

自分が心地よいと思うことをすれば良いんだなー。

と少し思えて、気持ちが楽になりました。

 

元々1人って気楽で好きなんだけど、

ずーっと1人ってなかなか寂しいです。

あわよくば飲みに行ける友達欲しいなぁ。

 

焦らない・比べない・無理しない

自分の心地よさを見つける

でも欲しいものが出来たら自分から行くこと。

 

と、そんな日々。

 

 

旅にでも出るかなぁ。